フェローズジャパンの公式オンラインショップ
【 フェローズダイレクト】
  • バンカーズボックスのある風景
  • ショッピングカート
  • マイページ

トップページ > OFFICE・ROOM > 各3個1セット 1626sファイルキューブと703sボックスセット ブラックのみ  A4サイズ 収納  収納ボックス ボックス ケース 収納ケース

3個1セット 1626sファイルキューブと3個1セット 703sボックスセット   収納ボックス ボックス ケース 収納ケース
3個1セット 1626sファイルキューブと3個1セット 703sボックスセット   収納ボックス ボックス ケース 収納ケース
3個1セット 1626sファイルキューブと3個1セット 703sボックスセット   収納ボックス ボックス ケース 収納ケース

各3個1セット 1626sファイルキューブと703sボックスセット ブラックのみ 
A4サイズ 収納  収納ボックス ボックス ケース 収納ケース

おすすめ

商品番号 1626SBKと703SBK

価格6,600円(消費税込:7,260円)

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く







フェローズダイレクトのバンカーズボックスの中で売れ筋の1626Sのファイルキューブと703Sのセットにしました

=============================

1626Sファイルキューブのサイズ等はこちらから
■製品サイズ(外寸/内寸)
高さ:29/27cm
幅 :38/35.5cm
奥行:42.5/41.5cm
重量:1250g



■パッケージと商品内容
*1626sファイルキューブは3個1セットになっています
・ファイルキューブ本体 ×3
・インナーライナー ×3
・アイアンフレーム ×3
・連結パーツ2個 ×3
1626sのパッケージと付属品


■組み立て手順
手順?@
ファイルキューブ本体を立体にします。
両長辺を内側に向かって押し込み、背面をロックします(真ん中の凹凸部分を引っかける)。
本体の組み立て方


手順?A
ファイルキューブ本体の内側にインナーライナーをいれます。 取っ手穴が背面と同じ位置になるよう合わせます。
*インナーライナーをいれることで壁面が2層になり、耐荷重性能が向上します。
壁面を強化することで耐荷重性能があがります


手順?B
積み重ねてお使いになる場合は連結パーツの取り付けをおすすめします。
別売り703/703sボックスや743/743sボックスを引き出しとしてお使いになる際前後左右の動きによってファイルキューブの位置がズレることを防ぎます。
両面テープを剥がして本体に貼り付けます。
ジョイントパーツで前後左右のズレを防ぎます


手順?C
アイアンフレームを取り付けます。
インナーライナーの端辺の上にアイアンフレームをのせます。
*アイアンフレームを取り付けることで耐荷重性能が向上し、また、積み重ねた時の重みによるファイルキューブ本体の歪みを抑えます。
アイアンフレームにより前面部分を強化することができます


手順?D
ファイルキューブ本体内側に4面とも折り込んで完成です。
天地と壁面を内側に入れ込めば完成



=============================

703Sボックスのサイズ等はこちらから
■製品サイズ(外寸/内寸)
高さ:26.5/25.5cm
幅 :34.5/33cm
奥行:41/38cm
重量:750g
▼定番の703ボックスを、外観デザインから構造面まで全てをアップデート!
703sボックスのある暮らし


▼ひと目でバンカーズボックスと分かる構成要素は大きく変えず、モダンでよりミニマルに。
自由に書き込んだりセルフカスタムするための余白をできるだけつくり、且つ付箋やラベル・マスキングテープをまっすぐ貼れるようガイドも設けています。
もちろんサイズは従来品と同じなので、これまでと同じようにお使いいただけます。
旧型と新型の比較


▼組み立てがとても簡単になりました。フェローズ独自の組み立て方法"FastFold®(ファストフォルド)"を採用し、わずか3秒で本体の組み立てを可能にします。
組み立て方が簡単になりました

↓動画でも確認できます。



▼構造面では、組み立て方の簡易化に加え、内側壁面が倒れてこないように糊付け箇所を増やしました。それにより各壁面の自立性が高まり、耐荷重性能は更に向 上しました。
フタの

▼本体だけでなくフタも新しくなっています。従来品よりも幅を狭め、ハンドルホール(取っ手)部分まで深くしました。フタが抜けにくくなり、膨らみを抑えるこ とができるので、耐荷重性能の向上にも繋がります。
フタの設計を見直すメリット

▼また、深くなったフタの下部とハンドルホールの上部は"面一(段差をなくしてフラット)"です。
ボックスを運ぶ際、握り込みやすくなるだけでなく、ボックスの重さが"本体"と"フタ"に分散されるので、ハンドルホールがちぎれにくくなりました。従来品は"本体"のみで支えているため負担が大きく、使い方によってはちぎれてしまうことがありました。
フタの設計を見直すメリット

ハンドルホールは上下左右にそれぞれ数ミリ拡大したので、裁断面と手がわずかに触れるストレスが軽減されました。また、エッジを丸めた優しいデザインに変更しました。


=============================