フェローズジャパンの公式オンラインショップ
【 フェローズダイレクト】
  • ショッピングカート
  • マイページ

OPTRIX
安心感とワイドレンズが魅力。
人、景色、楽しい思い出…すべてを1枚の中に。
− 風車 −

2015.09.18

IMG_6045-m

※OPTRIXを装着したiPhone6で撮影:広角レンズ使用
海・山・川と三拍子揃った、アウトドア好きの聖地 西表島。濡れることなんて気にせずに、豪快に遊び尽くそう。

西表島でカヌー&トレッキングツアーをガイドする「風車(かざぐるま)」。1999年に創立以来、20,000名以上の方に西表島の楽しさを体感してもらったという。風車の代表・大谷 修一(おおたに しゅういち)さん、ガイドの羽生 知矢(はぶ ともや)さんと一緒に、OPTRIXを携えて西表島のジャングルへ。そこは、OPTRIXの機能が十分すぎるほど活かせる場所だった。

 

 

Q 羽生さんはOPTRIXを少し前から使ってくださっているそうですが?

 

ジャングルとはいえ、わりと電波が届きますし、本部との連絡などもあるので、スマートフォンは必需品です。川や滝に持っていくので防水対策は不可欠なのですが、大げさなものだとすぐには取り出して使うことができないので、不便なんですよね。
ですから、以前はホームセンターなどで売っているプラスチック製のケースを使っていました。でも、全然長持ちしないんです。早いときは1〜2週間で折り曲げる部分が折れたり、破れたり。破損部分から水が入ってしまって、1カ月と使えたことがありませんでした。 そんなときに、OPTRIXに出合ったんです。いま、ちょうど数週間使ってみたところなんですが、壊れる気配さえないので、とても助かってます。

 

 

Q 使い心地はどうですか?

 

とにかく、安心感がありますね。あたり前ですけど、スマートフォンって壊したり、水没させたりしたくないじゃないですか。OPTRIXはセットしやすいし、ケースとして頑丈なうえ、もちろん水も入ってきません。OPTRIXを使うと、高機能な水中カメラになるのでものすごく便利です。

 

 

Q どのような撮影が多いですか?

 

ワイドレンズを使った撮影が多いですね。
西表島の観光名所のひとつ、ピナイサーラの滝の前は、ツアーの参加者が持参したデジカメやスマートフォンで必ず撮影するという絶景ポイントなのですが、滝の落差が約55mあるので、滝を全部入れようと思うと、なかなか人と一緒には入れられないんですよね。
ところが、同じアングルで撮影しても、OPTRIXのワイドレンズだと、人と滝、さらに周囲の景色まで入りますので、撮った写真をその場でお見せすると、とっても喜んでいただけます。
西表島の自然は広大なので、ワイドレンズは必需品だと思います。

 

 

Q カヌーに乗っているときも、写真を撮ることがあるのですか?

 

はい、もちろんです。マングローブを背景にすると、とても西表島らしい写真が撮れます。ただ、お客様はスマートフォンを持って行きたがるのですが、カヌーはパドルの扱い方でけっこう濡れるんですね。簡易的な防水袋やソフトケースを用意してこられる方もいるのですが、たいていスマートフォンを濡らしてしまいます。ケースに入れるときにスマートフォンを川に落としたりして、楽しい思い出が台なしになってしまうことも。ですから最近は、私たちガイドがOPTRIXでお客様を撮って、ツアー終了後に写真を差し上げたりしています。

 

 

Q アクセサリーパーツに関してはどうですか?

 

モノポッド(自撮り棒)は、いいですね。手が届かないところや水面ギリギリなど、いままで見たことのないカットが撮れますから。1mくらい伸びますので、近いうちにピナイサーラの滝の上からのぞき込んだ写真を撮ってみようと思っています。また、カヌーに乗っている写真を撮るとき、全員一緒に撮れていいですよね。
あとフロートストラップがあれば、万が一川や滝壺に落としても大丈夫なので安心です。アクセサリーの使い勝手がいいのも、OPTRIXの魅力のひとつですね。

 

IMG_5744

※OPTRIXを装着したiPhone6で撮影:広角レンズ使用

 

ピナイサーラの滝を目指して、いざ出発! お客様の大切な思い出を記録するスマートフォンだからこそ、防水機能に対する安心感は絶対に必要だ。

 

IMG_5780

※OPTRIXを装着したiPhone6で撮影:広角レンズ使用

 

潮の関係でめったに入ることができないという川に、特別に案内してもらった。吸盤付きのマウントを舳先に取り付ければ、気分はもう探検隊だ。

 

IMG_5957

※OPTRIXを装着したiPhone6で撮影:広角レンズ使用

 

「OPTRIXがあれば、55mの滝と、人と、景色を1枚におさめることができる。 お客様に、西表島らしい写真をプレゼントして差し上げられます!」と、ガイドの羽生さんが嬉しそうに笑った。

 

IMG_6006

※OPTRIXを装着したiPhone6で撮影:広角レンズ使用

 

トレッキングのあとで食べる、自家製の「八重山そば」は最高だ! しかし実はこのとき、カメラマンが持参した一眼レフは、全く使えなくなっていた。滝のすぐそばなので、水しぶきがかかってしまうからだ。こんな記念に残る写真を撮ることができたのも、OPTRIXだからこそ。

 

IMG_6071

※OPTRIXを装着したiPhone6で撮影:広角レンズ使用

 

スマートフォンを持ったまま、ターザン気分で川にダーイブ!OPTRIXなら、こんなワイルドなこともできてしまう。

 

 

プロフィール

DSC00153

大谷 修一(おおたに しゅういち)■□

カヌーとトレッキングのガイドサービス「風車」代表。広島出身。1日2日では遊び尽くせない西表島の楽しさに惹かれ、1998年に移住。

 

羽生 知矢(はぶ ともや) □■

東京出身。アウトドアガイドにあこがれ、初めて訪ねた西表島に魅了されて2014年に移住。

 

OPTRIX

http://c05.future-shop.jp/fs/fellowes/c/iphone-case

ページトップ